DENSO group

キャリア採用情報
INTERVIEW

品質保証

異業種からの転身ですが、前職の経験を活かすことができます。

前職では製造メーカーに勤務していましたが、自動車業界ではありませんでした。
ですので新たな業界に入ることについては多少の不安がありました。
ただし、前職での経験やモノづくりの考え方は、異業種でも共通なことがあります。例えば品質保証業務における、「客先要求を正しく理解し、抜けなく対応・展開する」という考え方、進め方は、京三電機に入社してからも変わりませんでした。

また私は前職では、品質保証業務以外に、生産技術、設計という業務も経験してきました。
そのような業務経験もこれからの会社生活の中でどこかで活かせると思っています。

現在の仕事内容は、企業との品質の窓口です。

主に初期流動管理業務を行っています。
初期流動管理とは、新製品の立ち上げや、製品案を考える業務です。
案が固まったら、設計課に設計を任せ、その後生産の準備をします。
そして、出来上がった製品の確認まで一括して行います。
その他、会議資料の作成、市場調査、製造課に工程変更をかけるなどの業務をこなします。
クレーム品のレポートづくり、お客様に確認(メーカー)なども行う為、社外との関わりが多いのも品質保証1課の特徴です。
私は赴任してまだ1年ですが、ガソリン直噴ソレノイドバルブの開発に携われたことが最近では一番印象に残っています。

そして製品が完成し形になった瞬間が一番やりがいを感じます。

前職では、主に製造業を行っていました。
具体的な製品でいうと、記録用のDVD、USBメモリー、リチウムイオンバッテリーの製造などです。
私は、製造の他にも、品質保証の設計、生産、技術などの業務も経験しました。

この会社を選んだ理由は、
今までにある製品と新しい製品のどちらも大切にしたいです。

元々は、Uターンを希望していたので、地元にある企業に絞りました。
その中でも、車が好きだったので京三電機に決めました。
自分が乗っている車にある部品を製造している会社の業務に携われて嬉しく思います。
忙しくてもイライラせずに、現場に笑いがあるところが京三電機の良いところだと、入社後は感じています。

タイムスケジュール

8:00
メール確認
9:00
朝一活動(今後の課題について話し合う活動のことをそう呼んでいます。)
10:00
社内打ち合わせ(毎日会議は行っています。)
12:00
昼食
13:00
測定の結果確認
14:00
会議資料作成
15:00
品質管理、品質改良、新製品の立ち上げ業務
17:00
退社