DENSO group

キャリア採用情報
INTERVIEW

調達

社員の人柄に惹かれ、静岡から茨城にUターン
10年間の他社経験を活かしながら、業務に邁進。

前職は自動車用ゴム部品の営業職で、勤務先は静岡県でした。
約10年勤務していましたが、親が茨城県で農家をやっており、そろそろいい歳になったので、週末に農業を手伝うことが多くなりました。しかし、静岡県から毎週、茨城県に通うのは大変で、そこで通える距離で自動車関係の仕事はないかと転職エージェントのサイトで探しました。
私は前職から長年自動車業界で働き、知れば知るほど自動車が好きになり、一方、営業は決して嫌いではありません。しかし、なるべくなら現場に近い業種を選択したいという思いがありました。ただ、エージェントから来るオファーは、前職が営業であったためか、衣料品の営業などが中心で、自分で転職サイトから”京三電機”を見つけて、たまたま京三電機が現場に近い調達部門で求人を出していましたので応募することとしました。

面接では、調達の上司、人事の方など5人の方と会いましたが、みなさん人柄が良い方で、ここは働きやすい会社だなと思いました。入社した今もその思いは変わっていません。
私は調達の中で、樹脂を担当しています。今、自動車で樹脂に占める割合はますます増加しています。その理由は、自動車メーカー間の燃費向上競争があり、最初は、部品について、鉄からはじまりましたが、次にアルミに、さらに軽い樹脂部品を使うことが非常に増えました。樹脂は自動車の重量を軽くする効果が大きいのです。

一日のスケジュールは、2週間に1回調達の会議のほか、担当する定常業務時には、突発的な仕事がおこることがあります。調達は社内と仕入れ先の橋渡しですから、他部署からの要望により、見積りを作成し、仕入れ先に送る場合もあり、逆に仕入れ先から、工程の変更の伝達もありますから、それを調整する場合もあります。
まだ中途入社し日も浅く、慣れないこともあります。しかし、他社での経験を持つ私は、自己の強みをこの会社で活かしていこうと思っています。今後の課題ですが、一般的な自動車知識はあっても、調達における専門的な知識や作業方法についてもっと勉強し、効率的に仕事をこなし、早く戦力として認められたいです。それが今、一番の思いです。

そして最後に、自動車が好きで自動車の仕事にかかわりたい、あるいはUターンで茨城県を中心とする関東地方に戻りたい、さらには別の業界から転職をし、中途からチャレンジしたいなど様々な思いをお持ちの方もいるでしょう。もし、意欲をお持ちの方であれば、ぜひに京三電機をオススメします。
私は、働きやすい会社とは給料や休日も大事かも知れませんが、最終的には人間関係だと思うのです。特に、ものづくりはチームを組んで全員一丸となって仕事をしますので、人間関係で、壁や溝があったら、それはいくら福利厚生が整備されても働きにくい会社だと思うのです。みんなが協力し、声をかけあい、助け合い、チームで成果を出す会社こそ、働きやすい会社だと考えており、まさに京三電機はそうした風土があります。
ぜひ、中途採用からでもチャレンジ精神と若さを忘れず、コミュニケーションが高い方がいれば、”京三電機”はいつでも歓迎します。みなさんの能力をぜひ、京三電機で活かして下さい。